言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

ペコペコ

 古い材料で菓子を作った問題で、不二家の社長が交代。創業家の社長が辞めて元社員の取締役が新社長に就いた。新社長はさっそくフランチャイズ店などにお詫びに回っている。ご苦労なこっちゃ。
 外から見たら心機一転のように見えるが、創業家から見たら、番頭に社長の服を着せて、頭を下げさせているだけやないのか。ペコちゃんの顔に自ら泥を塗った創業家の取締役は、全員辞めなはれ。

食い逃げか

 小中学校の給食代を払わん人が10万人もいて、昨年度の滞納総額が22億円か。しかも、経済的に払えないわけではないのに、払わん奴が目立つんやそうや。新聞やテレビでがんがんやってた。けしからんなとワシも思うた。しかしテレビのキャスターらが「親のモラルがなっとらん」みたいにエッラそうに金切り声を上げているのを聞いていると、だんだん疑問に思えてきた。
続きを読む

モンゴルの恩返し?

なになに、来年行われる国連安保理の理事国選挙にモンゴルが立候補を取りやめ、代わりに日本が出ることになった? 日本にとっては目出度いことや。しかし、何やら相当な裏取引のにおいがするな。八百長疑惑の朝青龍も真っ青の裏技を使ったんちゃうか。

明日は我が身というけれど

自治体として「破産」した夕張市。日本国自体も国債乱発で借金漬け。夕張市は将来の日本の姿だとも言われている。その夕張市に国がどんと財政支援をすることにしたそうや。なんと哀れみ深いことよ。涙ちょちょぎれますな。ほな、日本がついに財政破綻したらだれが支援してくれるんや。

見分けが… 5

最近年のせいか人の見分けがつかなくなって困る。
例えば
片山晋呉(ゴルファー)とゴルゴ松本(芸人)。

ゴージャス

 「マリー・アントワネット」っちゅう映画が上映されてるね。フランシス・コッポラの娘が監督した。悪徳王妃としてではなく、天真爛漫な田舎出のお姫さんのおしゃれな暮らしを描いたものらしい。
 ということは、何百年か経ったら、「金正日坊ちゃんの華麗な生活」という映画ができるかも知れんね。……無理か。

やっぱり糸引いた

 納豆食べて減量できるというテレビ番組の紹介は、効果を誇張していた。テレビのバラエティティー番組など、この程度のもんや。付き合いはほどほどにしといた方がよろしい。しかし、可哀想なのは、納豆屋や。持ち上げられたり、落とされたり。かき混ぜられて20分放置されたり。
 それでも納豆が健康にいいことは、間違いない。納豆菌は不滅です、か。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ