言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

乾杯は結構やが

 成人の日。新聞を開くと、さっそく酒の広告。「新成人おめでとう、山崎で乾杯」
 最近は果汁入りカンチュウーハイみたいな物に、若い者は流れているらしい。そこで、早いうちに本格ウイスキーの味も覚えさそうという訳か。むしろ父親を狙ってるのかもしれんが。しかし、何も成人の日に広告出さんでもええやろ。抜け目ないなあ。

 テレビでは、野菜不足の子供に青汁をどうぞ、というコマーシャルをやっている。確かに健康にはええやろ。しかし、青汁なんか飲んだ子は、一発で野菜嫌いになるんとちゃうか。それより、子供の時から青汁なんか飲んでると、大きくなったら「悪役」になってしまうぞー。

いただきます

 日清食品の創業者、安藤百福氏の死を悼んで、今日の晩飯はチキンラーメンや。
ramen.jpg

ワン・モア・プリーズ

 きのうは夕方、テレビで「ニューイヤーフィギュア2007」というスケートの番組をやっていた。みなさん、上手やねえ。今の日本のレベルは、すごいな。
 なんと浅田真央は、愛犬のトイ・プードル「エアロ」を抱いて滑っていた。エアロは動転して「目が点になっていた」そうや。犬も大変やね。真央ちゃん、犬を抱いたままのけぞってくれたら、もっとよかったのに。これがほんまのイヌ・バウアー。

見分けが・・・ 3

 最近、年のせいか人の見分けがつかなくて困る。
 例えば、
 ジャガー横田と嶋大輔。

干支の逆襲

 通行人が住宅地でイノシシ数頭に体当たりされ、転んで怪我をするという事件があった。愛媛県の八幡浜市というところで、1日の夕方起きたそうや。正月早々えらい目に会ったのは、56歳から77歳の4人やが、軽傷で済んだらしい。
 元日から干支のイノシシに襲われて、ついてると見るべきか、ついてないと見るべきか――。軽い怪我で済んだんなら、ついていたと見るべきやろうね。人間、何事もええようにとったほうが、よろしい。しかし、この4人さん、相手がイノシシでもトラウマが残るんやろか。

見分けがつかん 2

 叶恭子とツタンカーメン。

 ところで初夢って、いつ見た夢ですか。大晦日の夜、元日の夜、正月2日の夜、節分の夜・・・?
 いつでもええけど、徹夜した人はどうなるねん。3交代制勤務の人はどうなるねん。毎晩悪夢にうなされる人もいれば、夢なんか見ずにけろっとおきる人もいる。人生いろいろ、夢もいろいろや。
 まあ、その年の最初に見た夢、ということでええのとちやう?

明けましておめでとう

今日からブログを始めよう。どうなることやら。

さっそくですが、最近、年のせいか人の区別がつきまへん。
たとえば、
丸山和也(弁護士)と大木こだま(漫才師)
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ