賭け将棋で「最後の真剣師」と呼ばれた大田学さんが、きのう92歳で亡くなった。何でもかんでもシステム化のこのご時世、一匹狼で世間を渡っていく職人的な人間は、どんどん減っていきますなあ。