言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

2008年03月

洋式美?

白鵬はあっけのう負けてしもたなあ。

朝青龍にトロフィー渡しに橋下が上がって来よった。

橋下は「伝統に裏打ちされた様式美が素晴らしい」という殊勝な感想を言うとったが、

いつから様式美が好きになったんや。

それにしても、朝青龍がやっとる事は、伝統の様式美をないがしろにした傲慢相撲やないか。

白黒やのうて白青をつけるわけか

あすは、ついに白鵬と朝青龍の対決や。

「相星対決」とは言うても、「同点決勝」とは言わんねんな。

相撲用語やな。たとえば、

「試合」やのうて「取り組み」や。

「練習」やのうて「稽古」や。

それはともかく、どっちが勝つか賭けて、日本中で大金が飛び交うてんのとちゃうか。

琴光喜もやるやないか

大関にしては不甲斐なかった琴光喜やが、きょうはようやった。

朝青龍は、いつものフライング気味の立ち合いとハリサシをやらなんだら勝たれへんのやな。

メッキがはがれてきたんとちゃうか。

これで白鵬と同じ2敗や。

そやけど、千秋楽に白鵬を投げ飛ばして優勝をさらうという企みがあって、わざと負けよったのとちゃうやろか。と、つい疑うてしまうな。

琴奨菊は偉いけど

千代大海は、ほんまにもう。

朝青龍に勝たれへんくせに、なにも白鵬に勝たんでもええやないか。

せっかく、その後で朝青龍が負けて1敗になったちゅうのに。

手がすべった

きのうは弓取り式で、男女の里が弓を落としてまいよった。

朝青龍と同じ部屋やから、朝青龍の代理みたいなもんや。

こら春から縁起がええわ。

きょうは千代大海にがんばってもらわな。

(期待してへんけどな)

慎太郎銀行

東京の石原知事の肝いりでつくった銀行がつぶれかけなんやてな。

大銀行から見捨てられた中小企業を救うのが、初めの目的やったそうや。

それはそれで立派やが、

ご多分に漏れず、ずさんな融資で自分のクビが回らんようになった。

この際、橋下知事は東京の銀行に高利で金貸して、

母屋の東京都を乗っ取ったらどうでっか。

(大阪府にそんな金ないけどな)

タタールのくびきかいな

生まれて初めてロシア人を応援したわ。

若ノ鵬対朝青龍。

大きうて伸び伸びした相撲を取る若ノ鵬やが、

朝青龍の前では残念ながら赤子の手をひねるようにやられた。

しかし、朝青龍は若鵬を土俵の下に突き飛ばした後、

ツバを吐くようなしぐさをしよった。あいかわらず感じ悪い奴っちゃな。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ