言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

2008年03月

ダーティー・ハリ

知り合いに連れられて、珍しいモンゴル料理屋へ行ってきた。

朝青龍にちなんで新メニューを作ったちゅうんで、注文してみた。

「ハリ刺し」やて。

的を得てるだけに、まずうて食えんかったわ。

攻めるも守るも

「三浦和義がロスに移されるそうや」

「サイパンをから転進して、ついに米本土決戦か」

「どっちの味方やねん」

格言

「粛々」は官僚主義の隠れ蓑

蚤虱 馬の尿する 枕もと

中国で農薬を積んだトラックが横転したそうや。

積んどったのは、何とご禁制のはずのミタメドホスや。

絵に描いたようにタイムリーなニュースやなあ。

しかし日本かて昔は、DDTという殺虫剤を嫌というほど使とったんやで。

終戦直後は進駐軍が子供の頭に振りかけとった。

その後は一般家庭でも、大掃除のたびに畳の下にまいとった。

一家に一箱の必需品やった。

今の中国のことを、一概に笑うことも出来まへんわ。

疑惑のの真相

「サイパンは、アメリカ本土とは違ゃう」

と、三浦和義は思とったそうやな。

実は、太平洋戦争で日本が負けたことも知らんかったんと違ゃうか。

ロサンゼルスも日本の一部やと思てたりして。

時効をうんぬんする前の問題やな。

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ