言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

2008年05月

サイコ5

船場吉兆も、料理の「使い回し」で遂に廃業か。

つぶやき女将が、涙の記者会見や。

しかしあれは、ほんまの女将やないんやで。

長男がカツラかぶって、なりすましとんねん。

ごっつぁんの首領

北の湖が、府立体育館を残してくれ言うて、橋下に陳情に来よった。

人にものを頼みに来たわりには、なんや偉そうやな、こいつは。

それはともかく、相撲協会は金持ちなんやろが。

借りてる体育館を残してくれ、みたいなケチなこといわんと、

大阪にもポンと自前で国技館作ったらどないや。

NTT霊界通信

近ごろは、年寄りにも使いやすい携帯電話ちゅうのがあるんやな。

カタログを見せてもろた。

「骨伝導」で聞こえやすいちゅう携帯まであるわ。

いろいろ技術が進歩しよるなあ。

ということは、

死んでも骨壺にこの骨伝導ホンを入れといてくれたら、

あの世から電話できるということか?

また来年というわけにもいかず

三浦雄一郎が75歳で最高峰に登頂。おめでとうさん。

しかし、1日前にネパールの76歳が先に登頂してまいよった。

三浦雄一郎は、「最高齢」の記録を残されへんかった。

ひとごととはいえ、悔しいなあ。

ネパールのおっさんは二、三日待ってくれたらよかったのに。

殺生なやっちゃ。

第一、ネパール人からしたらチョボランマなんか裏山みたいなものやないか。

そんなんと一緒にされたら、そらかないまへんで。

今月の初めに金剛山に最年少で千回登ったいう中学生が話題になっとった。

この子も富田林の子やで。金剛山なんか裏山や。

わしかて中学、高校のころは何度か登ったことがあるけど、

地元の子にかなうわけはないわ。

チョボランマも地元民は記録から外してもらわな、

遠征組の立つ瀬がないわ。

(ひがみ根性が強いもんで、すんまへんなあ)

懸賞金没収せえ

きょうの相撲は、消化試合みたいなもんで、

あんまり期待してなかったけど、

みんな、案外気合入れてやっとったな。

なかなか、面白かったで。

そやのに、せっかくの千秋楽を汚しよったのが、

やっぱり朝青龍や。

負けて四つばいになっとる白鵬を、さらに押さえつけてからに。

子供のけんか以下やで。

朝青龍さいなら

相撲の優勝争い、一時はどないなるかと思たけど、

結局なんのことはない、琴欧洲に決まってしもたな。

ほんまは白鵬にもうちょっと頑張って欲しかったんやけど。

琴欧洲の父親がわざわざ来日して、興奮しとったな。

ところで、琴欧洲の父親てオシムやったんか??

おかしいな、脳梗塞で倒れてやせ細ってたはずやねんけどなあ。

土俵際

琴欧洲が朝青龍に完勝や。

これは赤飯を炊かな。

いや、ヨーグルトの方がええかな。

健康的やし。


それはともかく、話しは変わるけど、

ヒラリーは往生際悪いな。

マケインから金もうてんのとちゃうか。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ