言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

2009年02月

風邪ひいたら百薬の長(用法、用量にご注意)

中川昭一アル中大臣。

からこうたろと思とったのに。

こっちが酩酊してる間に、

気がついたら、もう辞めたあとやった。

春一番

宝くじでまた3億円当った。

知り合いが「オーストラリアの土地に投資しませんか、

ドルが安うなった今がチャンスでっせ」ちゅうて誘うさかい、

大枚はたいて土地買うた。

ところが、喜び勇んで現地に行てみたら、とんでもない山の中や。

くそったれ、原野商法にひっかかったか。

腹いせにタバコ投げ捨てたら、

折しも強風に煽られて、えらい山火事になってしもた。

取り返しのつかんことをしてしもた。

首でもくくってお詫びしようと思て、

焼け跡をさまよい歩いとったら、

一匹のコアラに出会うた。

「喉が乾いて死にそうです」と言うから、

1本しかないペットボトルの水をやった。

そしたら全部飲み干してまいよった。あつかましい奴ゃな。

ますます途方に暮れたけど、かと言うて行くあてもないし、

コアラが手招きする方へ、ついて行った。

めったに飲まん水を飲んで元気になったコアラは、

どんどん山奥へ入って行きよる。 リポビタンDか。

やがて、茂みの向こうから大層立派な御殿が姿を現した。

中に入ってみると、その美しいこと。絵にも描けんほどや。(ここでお囃子が鳴る)

ごっつぉも食べ放題。おまけにコアラやワラビーの舞い踊り…

どっかで聞いたような話やなあと思いつつも、

夢のような日々があっという間に過ぎてしもた。

しかしええ加減に帰らんと、捜索願が出てる頃やと気がついて、いとま乞いした。

そしたら帰り際に、封筒を渡された。

一瞬、請求書かと思て焦ったけど、どうやらお土産らしい。

「困ったら開けてください」とのことや。

丁重な挨拶を交わして御殿を出たら、なんと日本や。

どないなってんねん。

それにしても何か変や。

鉄腕アトムが空飛んどるで。

そうか、未来の世界に来てしもたんか。

タイムスリップちゅうやつやな。

戻る方法はないものか。

そや、あの封筒がある。手がかりが書いてあるかも知れん。

いや待てよ、開けたら白い煙が出て、お爺さんになるんとちゃうんか。その手は食わんぞ。

いや、それでも構わん。一度は捨てた命や。

とかなんとか言いながら、えいままよ!と封を切ったら、

中から、また宝くじが出てきた。


意外な展開に、ここで目が覚めてしもた。
 

寒うてもパンツ一丁で

今日は節分。

鬼の面つけて町内回りや。

みなが豆まいてくれるさかい、ポリ袋に一杯集まったわ。

これで二、三日は食費が浮く。ありがたいこっちゃ。


最近は、恵方巻ちゅうのがはやっとるな。

この際、「恵方こんにゃくゼリー」ちゅうのを売り出したらどやろか。

年寄りが西方浄土を向いてかぶりついたら、

喉に詰まって、もれなく成仏できるというスグレもんや。

よう思いとどまった

中学生の悪ガキを捕まえようとして、

逆にボコボコにされかけた警官。

威嚇射撃して、やっと逮捕したそうや。

そんなことでどないすんねん、愛知の警官は。情けないなあ。

威嚇なんかせんと、一発で仕留めんかい。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ