言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

ECONOMY

金を払える一種の「幸せ代」ちゅうこと?

「50歳から80歳までどなたでも」
「持病があっても大丈夫」
「掛け捨てではありません」
「お葬式の費用もでます」

いろいろ甘い言葉で勧誘しよるわ。
そやけど、「どなたでも入れます」ちゅうのは、あれはウソやな。
保険料の払えん者は、入れまへんわ。

ねみみにみみず

 きのう、夕刊を見て驚いた。1面に堂々と「みみず、解体の可能性」! みみずの解剖か? どうしたんや。 猟奇的事件か? なんで1面なんやろ…。
 よう見たら「みすず」やった。ええ加減な監査法人の「みすず」を、お取りつぶしにするという話やった。いやあ、びっくりしたわ。みみずバラしただけで、手が後ろに回るのかと思たわい。

編んで編んで朝から編んで

きのうが「フク」の日で、きょうは「ニット」の日かいな。やれやれ。「ニート」の日ぐらい作ってあげたらどうやねん、経団連あたりは。

白襟受難

 ホワイトカラーイグザンプションて何や。と思っていたら、早くも法案提出断念。そらそうや、会社にこびへつらわざるを得ない、弱いサラリーマンの立場に付け込んだ給料システムやもんな。日本経済にとって必要なものなら、正々堂々と分かりやすい名前で勝負せい。わけのわからん名前で国民を煙に巻こうとしたころが、姑息や。新聞に「残業代ゼロ」と本質をつかれて沈没。
 それでも政府は名前を変えて、また出直す気らしい。場末のホステスか。

 ところで、残業代ゼロという見出しを最初につけたのは、朝日新聞か。朝日も案外やるもんやな。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ