言わぬが花

ちょいボケおやじのボケ封じ。問わず語りに語るブログに他意はなし。
言わぬが花とは、よう言うたもんや。あんまりつっこまんといてや。

POLITICS

政治献金という名のテロ

やれWBCで勝ったとか負けたとか、

やれカーネルサンダースが見つかったとか、

考えてみたら平和な国やな、日本は。

未噌有の経済危機で世界がえらいことになっとるのに、

政治家は足の引っ張り合いばっかりや。

経済対策というても、給付金ばらまくとか、

高速道路を土日だけ安うするというような、

ケチな話ばっかりや。

世界の荒波どこ吹く風の、お伽の国やな、この国は。

世界の常識が通用せん北朝鮮のこと、笑われへんがな。

風邪ひいたら百薬の長(用法、用量にご注意)

中川昭一アル中大臣。

からこうたろと思とったのに。

こっちが酩酊してる間に、

気がついたら、もう辞めたあとやった。

強制執行は今日せい

「ごね得」を嫌悪し、

学力テストが好きで…

橋下は、新しい人間かと思とったら、

旧世代の中山成彬と、

中身はあんまり変わらんようやな。

辛抱が足りん

東国原に、「国政」への誘惑。

いまさら代議士になったかて、

自民党の将棋のコマにされるだけやで。

田舎の殿さんやってる方が、

カネも権力も集まってきて、ええんやけどなあ。

マンゴーや地鶏のセールスマン役は、もう飽きたんか。

余生はヨメはんとぼやき漫才でも始めたらどや

中山成彬よ、(何て読むんか知らんけど)

大阪のことまで色々心配してくれるのは有難いけど、

そんな暇があったら、

足許の宮崎のこと心配するほうが先決ちゃうか。

「信念」と「思い込み」の区別もつかんようになったら、

政治家もおわりやで。

菰野町出身の人がかわいそうやろ

今朝、毎日放送のテレビで、自民党の学級選挙を題材にして、

「最近は大物という存在がおらんようになった」という話題をやっとった。

長嶋、王、大鵬、はては双葉山のフイルムまで流して、「昔は大物やカリスマがおったのに…」と。

街角では、髪が白うなったり、ゴマシオの不精髭生やしたりしてるような年代のおっさんにインタビュー。

「今はみな小粒や。昔はよかった」というような言葉ばっかり語らせとった。



わしは、大物なんかおらんでも全然かまわんと思うで。

大物がおらんようになったと思うのは、昔から比べたら、

印度、ちゃうわ、民度が上がってきた証拠かも知れへん。

大物に期待しすぎて、ヒトラーみたいな奴が出てきたらどないすんねん。

大物はいらん。

大物は、わしだけで十分や。

サル山のほうがまだましでっせ

橋下が「なんで自民はリーダーの福田を支えんかったんや」言うとる。

例によって、子供みたいな発言やけど、

「素朴な疑問」とはこのこっちゃ。

自民党は結局、内輪で足の引っ張り合いしかやってない、ということがよう分かるわ。
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ